バイク保険の人身傷害保険

人身傷害保険は、契約しているバイクに乗っている人が、バイク事故によってケガをしたり、死亡したりした場合に保険金が支払われるものです。また、人身傷害保険を付けたバイクに乗っているとき以外に、歩いているときに自動車事故に遭った場合などにも補償されます。

バイク保険の人身傷害保険の被保険者となるのは、契約している本人と配偶者、同居の親族または別居の未婚の子供などです。なお、車の免許を持っている方で、自動車保険に人身傷害保険を付けている場合ですが、バイクは対象外となっています。バイク保険で別に加入する必要があります。

人身傷害保険で支払われる保険金ですが、ケガをした場合は治療費や休業損害が支払われます。死亡した場合については、生きていたら将来的に得ることができた利益などの損害額が算定されます。自分の過失にかかわらず、契約している保険金額を限度に全額支払われます。

人身傷害保険と似ている保険に搭乗者傷害保険があります。補償内容の違いですが、人身傷害補償保険の方は、自分が事故で受けた損害は全額補償されます。搭乗者傷害保険は全額ではなく、事故で受けたケガに応じて一定額が支払われます。バイク保険に加入する際にどちらを選ぶかですが、人身傷害保険の方が保険料が高額になりますので、保険料を支払う際の予算という観点から選ぶと良いでしょう。キレイモキャンペーン