バイク保険の対人賠償保険

バイク保険の対人賠償保険 対人賠償保険は、バイク事故により他人にケガをさせた場合や、他人を死亡させてしまった場合などに補償される保険です。他人というのは、相手の車に乗っていた人、または自分のバイクに乗せていた人などを指します。

ほかに、歩行者にケガをさせた場合なども、バイク保険により保険金が支払われます。バイク保険では、被害者の方に対してお見舞い金などの臨時費用が支払われる場合があります。

対人賠償保険における被保険者ですが、契約しているバイクに乗っている本人以外に、配偶者や同居の親族なども含まれます。ただし、支払われる保険金は他人が対象になりますから、運転者本人やその家族がケガをしたり、死亡した場合に支払われません。なお、複数の人をケガさせてしまった場合ですが、バイク保険の対人賠償保険では、1名につきそれぞれの保険金額を限度として支払われることになります。

交通事故の被害者が、ケガなどによって受けた精神的および肉体的苦痛に対して損害賠償を行います。対人賠償保険では、被害者の方の治療が終わった時点で、ケガの程度や治療された内容などをもとにして支払う保険額を決めることになります。バイク保険では、被害者に対する損害賠償の金額が、自賠責保険からの支払い額を超えた場合に支払われます。愛媛県行ってみない?

最新ニュース